みーんなに愛されていたおふたり

その昔『人たらし』とは、良い言葉として用いられていなかった 。

 

それが一転、多くの人に好かれている人のことをそう呼ぶようになったのは

 

かの有名な豊臣秀吉がルーツだと言われているそうです。

 

人の懐に入るのがとても上手だった秀吉のことを

 

言葉のプロである司馬遼太郎が「人たらしの天才」と表したことから

 

細かな心配りで人の心を掴むことのできる人を「人たらし」と

 

呼ぶようになったそうです。

 

ノビアノビオのお客様にもいらっしゃいます。

 

人たらしのカップル(笑) もちろん良い意味の!

 

楽しむことが大好きで、楽しませることも大好き。

 

みーんながおふたりの魅力にどっぷりとハマってました。

 

 

こんな素敵な表情も見せてくれたり

 

新郎様の背中に男らしさを感じます♪

 

今度お会い出来た時も、きっとまたメロメロになることでしょう。

 

たくさんの人たらしに出会うことが出来る幸せ♡

 

 

ノビアノビオ 支配人
酒巻 さつき

 

 


2018.08.24 Category:支配人の幸せ
<< BLOG TOP| >>

Archives

Facebook

レストランウエディング 貸切 ハウスウエディング 徳島